願生浄土

【ひとりごと】


・ 過去の2015.12.31以前の”ひとりごと”
(外部サイトへ別窓が開きます)

【嫌だなぁ】new

時事通信社


今年の漢字は「北」。
 権力者は仮想敵国を作って、人民の目を敵に向けさせ権力を強めます。
 あたかもミサイルが落ちてくるかのようにJアラートなどを鳴らして国民の恐怖をあおった結果が「北」なのでしょうか。

 朝鮮民主主義共和国(決して民主主義でもなく共和国でもありません)。 しかし私が私の名前を名乗るように彼らは自身の国の名を名乗っています。 「北朝鮮」という呼び方は「国」として認めない、という姿勢の表れです。
 朝鮮(大韓民国を韓国と表現するのと同じく略称です)がミサイルを発射し続け、 トランプ大統領は「やるならやるぞ」と応えています。
 個人の間でも信頼を築くには同じ人間として何度も会い、時間をかけて初めて信頼関係をもてるのです。

 私たちは「合掌」と掌を合わせる習慣を持っています。合掌は仏さまを拝むのでなく、人と人が掌を合わせ、お互いを認め合う姿です。拳(こぶし)を握って人前に出れば、向き合った人はどのように感じるでしょう。

【誰が?】

プールから帰って見たら納屋の横に



「おお! 葉付き大根」
誰が持って来てくれたんだろう?
あの人? この人? 誰だろう?
愛犬サクラの散歩に出たら道路端に軽トラが止まって、
畑仕事をしてる80代半ばの男性に
「白菜持ってきてくれた〜?」
「いやー、わしじゃあねえぞ。いるんなら持っててやらあ」
「いやー、もろおたばかりじゃけぇ今日はいらんよー」
「誰じゃやろねぇ〜」
「しょうちゃんじゃないんかのぉー、車で走り回りょうたでー」
「そうか〜」
「その内、分からぁ〜」

夕方6時半頃、電話。
女性の声で「はな(屋号)じゃがねぇー、分かった?」
「ああ、あなただったのか有難う、ありがとう」

早速、大根の葉を刻んでかつお節と塩昆布で炒めて夕食に、美味しくいただきました。





塩をまぶしてパックに入れて冷蔵庫。
明日には美味しくいただけるでしょう。

【賑やかに報恩講】

毎年11月23日の報恩講
ご講師は3年半ぶりに島根県飯南町・永照寺の吉川恭順さん。
大きな身振りをしながら小林一茶の俳句

「雀の子そこのけそこのけお馬が通る」
「やれ打つな蝿(はへ)が手をすり足をする」

「人なら(ば)仏性(ほとけしょう)なるなまこ哉」
「浮け なまこ 仏法流布の世なるぞ 」

などと一茶の人生をもとに仏法を語って下さいました。



客受けするような話し方ではないのですが、皆さん熱心にご聴聞くださいました。





前日準備から8人の女性が和やかに賑やかに美味しいお斎(とき)を作って下さいました。
ありがたくいただきました。

【睡眠時無呼吸症候群の検査入院】


以前の検査で無呼吸が1時間当たり17.8回だったので
保険適用にならず何年も自己負担月額1万5千円でCPAP(強制的呼吸機)を使ってました。
数か月前、状態が良くなったので「しばらく休みます。」とCPAPを外して暮らしました。
ここ数週間、爆睡の昼寝、夕方の大欠伸、夢などの症状が現れ、
不安と共に、これなら1時間当たり20回の保険適用になるだろうと検査を受けました。
検査から10日、結果は13.6回、今後も保険適用になりません。
それでも、使わざるを得ません。

「頭が痛い」と訴えれば、頭痛薬が保険適用で処方されます。
例えば、気温が30度の時「暑くてたまらん」という人も「何とかしのげる」と
言う人があるように、数値だけでなく症状も加味することが大切。
毎日、寝る前にマスクをし、電源を入れるなどなど面倒なことを症状が無い人がするものですか?

【自民圧勝か】

森友・加計も吹っ飛んだ。
人の噂も七十五日。


【壊すな!憲法九条】

東西本願寺の僧侶門徒が全国から集まって緊急集会を開催。

第三章 国民の権利及び義務

第十二条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。 又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。


アピールする「非戦平和を願う真宗門徒の会」の石橋純誓さん(西本願寺聞法会館)




京都、三条大橋から河原町へデモ。




外国人観光客が関心を持って見てくれました。
ビラを渡してカタコト英語で話すと握手をしてくれる方もいらっしゃいました。

【やっぱりなぁ】

マスコミが大きな顔して
「過重労働」などと企業を批判してた。
「自社はどうなんだよ!」って思ってた。
残業時間なんて関係なしに働かなければ
マスコミの世界では生きていけない。
それを他人事のように電通を批判的に報道してた。
その「正義」は作り物だったことがバレた。
”NHKの31歳女性記者が過労死 残業、月159時間”

【念仏者九条の会全国集会in福岡】

「憲法九条は仏の願い」と考える浄土真宗の僧侶・門徒が各地から集まり24回目の全国集会を9月1日、本願寺福岡教堂で開催。




基調講演は憲法学者の石村善治さん(1927(昭和2)年生まれ)が「憲法九条の人類史的意義」と題して
日本国憲法の世界に誇るべき条項は、九条と前文の「平和的生存権」(われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。)であることを
自らの戦中経験を踏まえ、丁寧に語って下さいました。
写真は「特高月報」(特高=特別高等警察、治安維持法で国民の思想を監視・弾圧する機関)の引用をしながら語る石村さん。



続いて「安保法制違憲福岡訴訟弁護団共同代表の上田國廣弁護士が
29ページものレジメをご用意して下さって手振りをし、時には笑顔で体全体を使ってお話し下さいました。
ちなみに「安保法制違憲訴訟」は全国で20地裁(23件)・総原告数6200名余とのことです。



「非戦平和を願う真宗門徒の会」の呼びかけ人石橋純誓さんのアピール

閉会後、お二人の先生もご参加下さって交流会。

民進党の代表に前原。
安倍・小池・前原、この国は横転前夜だ。

【平和のつどい】new

三次市のCCプラザで「備後教区 平和のつどい〜全戦争犠牲者を偲んで 平和を築く道〜」



今回のメイン公演はは中学・高校生の朗読劇
人権・・・人が人として幸せに生きるために当たり前に持っている権利
について核問題、ハンセン病の問題などをテーマに1時間半。

歌あり、手話あり


聴衆も真剣。
内容盛りだくさんで、頭がいっぱい。

【サクラのひとりごと】

お父さんがね、お姉ちゃんとサクラに「涼みにゆこうか」って言うから
久しぶりに龍頭の滝に行ったの。







行く道も涼しかったけど、
滝に着いたら「オー、涼しかった」

帰る時「右の階段を上がろうかなって」ふと思ったの。

それが大失敗。
やっと手が届くほどの急な階段、
やっとの想いで登り切って“四段の滝”

帰りはアスファルトの道。
途中までは林の中だったから良かったけど
下まで降りたら暑い・あつい・アツイ……



もう、歩くのが嫌になって抱っこしてもらったわ


2017.08.20 サクラ
このページの先頭へ↑

【よく、やるねぇ】

町に出る途中、隣の部落との境。
道に面した山の法面(のりめん)の草を刈ってる。
誰かと見ると80才近くのセラさん。
家から見える所でもないのに、
よくやるねぇ。
すごい!さすが、田舎人。


【行きつけの店ができました】



とは言え、多くても月1。
名前は「洋風居酒屋ビンゴバル」。
所は神戸市中央区磯上通2丁目2−25



最近、時に神戸に出かけています。
定宿は60年前に通って、今は廃校になった神戸市立小野柄小学校のすぐ近くの
「神戸三宮ユニオンホテル」。
3月に泊まった夜、近くに何軒かお店の明かりが。
覗いて見たら雰囲気良さそう。





オーナーは若井俊吾さん。
「福山から来たんだよ」って言ったら
「私も福山の出身です」
「え、福山のどこ?」
「草戸です」



食事はすませてたのでハイボールを飲ませていただきました。
おつまみにローストビーフ、美味しかった! 特にソースが。



ランチは650円から、夜は10時がラストオーダー。
定休日は日曜日。

【共謀罪反対デモ・5月31日】

全国から神父さんも牧師さんも坊さんも神主さんも信者さんも集まって集会の後のデモ。















【共謀罪、衆議院通過】

神戸・三ノ宮駅近くの商店街入り口近く、一人で「共謀罪反対」を訴える男性。
声かけして写真を撮らせてもらいました。




前の総選挙の時は「消費税引き上げを延期してもいいですか」なんてことを言って解散。
今回は「オリンピックを安全に開催できるように」と「共謀罪」を「テロ等準備罪」って言い換え強行採決。
国民を馬鹿にしてる!

【さすがに田舎!】

お母さんの33年のご法事。
お勤めの後、7人の兄弟姉妹が実家のお墓にお参り。


江戸時代からのお墓が50基ほども並んでいます。
「こんだけの先祖がおってくれたから、今の私があるんだよねぇ」




こんな形のお墓も。



寄り添っているようなお墓は夫婦墓だそうです。

【ご案内:「共謀罪」反対―宗教者・信者全国集会】



5月31日は水曜日です。印刷間違いです。



東京で会いましょう

【立春】

アメリカの連邦地裁が難民や中東・アフリカ7国の国民の入国を禁じた大統領命令を無効と判断したという。この国には民主主義が根付いているのだろう。

裏山に咲いた節分草(セツブンソウ)。
今日から境内の草むしり。

【馬鹿なことを】

カジノ法が成立。
大王製紙のボンボンがカジノで負けて
会社の金を何十億も使い込んだのは
つい何年か前のこと、
「人の噂は75日」か。

境内に顔を出した黒いキノコ

【同じ穴の……】

小池都知事の「希望の塾」が講師に橋下徹元大阪市長を呼ぶんだって。
やっぱりねぇ。

大きく膨れ上がった「ほうき草」

【夜明け】

6時前、新聞を取りに出た時の雨上がりの夜明け。

「核兵器禁止条約交渉へ 国連委決議 日本は反対」
中国新聞のトップ記事。
アベだもんなぁ……

【肩書】

「大峰山系弥山で遭難した53歳の男性が13日ぶりに発見された」と昨日のテレビ、今朝の新聞に報道されています。マスコミは彼が県の部長だということを大きく扱ってます。まるで「肩書=役職」が遭難し発見されたような扱いです。
 いつも思う事ですが、新聞の投書欄にも必ず「肩書」が名前の上に載せてあります。おかしい! 人間が肩書で評価されてる、事件も事故の被害者も加害者も「肩書」付き。おかしい! 

境内に顔を出したキノコ

【宿題か!】

 同級生(龍谷大学)の山口県周防大島の浄念寺(浅原賢明住職)永代経法要2泊3日へ出講。
出かける1週間ほど前に「ご案内が遅くなりました」という手紙と門徒さんたちに配った「浄念寺だより」が届いた。

 その「あとがき」に
@ 私達は、不思議にも人間としてうまれ、多くのことを経験し、それを糧にして今日一日を生きてゆきます。
A 親鸞さまはその今日の一日が浄土への道であると教えてくださいます。
B 浄土ははるかかなた、死んでから往生するという未来のことではなく、今、私が往生しつつある身ということです。
C 限りある人生が無量のいのちへと変換される、その仕組みこそ本願のはたらきそのものです。」

夕暮れ時の周防大島の海

 おお、真(まこと)よなぁ、ところが、その後に
「永代経、共々に聴聞(ちょうもん)させていただきましょう。」
 何だこれ! 僕への宿題か!
という訳で@〜Cに分けて法話をさせていただきました。

【お勧めの一冊】

 今朝の新聞(中国新聞)に「日弁連が死刑廃止宣言――20年までに終身刑を検討」という見出しの記事がありました。
 犯罪被害者支援弁護士フォーラムは「死刑廃止のみが正義だと国民に押しつける暴挙。加害者の人権を被害者の人権より重く見るのはとんでもない」と表明したとのことです。
 内閣府が14年に実施した世論調査では死刑制度を容認するが80.3%、廃止を求めるが9.7%だったそうです。
 果たした被害者の家族は加害者が死刑になれば救われるのでしょうか。
 加害者が自己と向き合い、心より詫び、一生詫び続けることがあればどうでしょうか。

「実にこの世においては、およそ怨(うら)みに報いるに怨みを以てせば、ついに怨みの息(や)むことがない堪え忍ぶことによって、怨みは息む。これは永遠の真理である」
『ブッダの真理のことば』


憲法第九条と死刑
 日本には憲法第九条があります。私は必ずしも第九条を金科玉条とするような信奉者ではありません。しかし、意図して練り上げられた理念かどうかは疑義があるにせよ、憲法第九条は戦後の遺産のなかで秀逸なものだと思っています。「戦争の放棄、戦力の不保持、交戦権の否認」。これは究極的には死刑という国権の発動をも否定しているのではないでしょぅか。私はそう思いたいのです。そう考えるぺきだとも思っています。いま、第九条は危機に瀕していますが、第九条を死守することは死刑制度の廃止、死刑執行の即時停止につながるのでなければならない。私はそう考えます。

『愛と痛み』本文より引用

【お誘いです】

つらい事が起こりました。
僕も聞かせていただこうと思っています。


寺尾文尚さん略歴(ネット情報コピペ)
1946年寺尾孝璽・宣枝を両親に胎内被爆児として生まれる。
1970年まさにふとした縁で、知的障害児通園施設正徳学園(松本市)に入職。
1972年似島学園高等養護部(広島市)に入職。1985年ひとは作業所開設(無認可)。
1995年社会福祉法人ひとは福祉会ひとは作業所施設長就任。1998年社会福祉法人ひとは福祉会理事長就任。
2000年広島人権擁護センターほっと設立に参画、代表となる。 (本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
『ゆたらかに 仲間と協働でつくる人間学』より

会場は山陽本線横川駅から徒歩10分です。

【高っ!】

3年半ぶりに下蒲刈島(広島県呉市)の法林寺(中山芳泉住職)様の秋彼岸法要へ出講。
今回のテーマは「なもあみだぶつ」は「帰って来いよ」の阿弥陀さまの呼び声。


島に架かる全長1175mの安芸灘大橋の通行料金は何と720円!
「生活道路だろ!」


お伺いしてすぐに「イチジクはお食べになりますか」とお接待。
「え、もうイチジクが」、そうか、温暖な気候の島なんだ。
丸々として美味しい! ご馳走さまでした。


坂の上の法林寺さまからの景色。

【セミの幼虫】



朝8時前、地面に何やら穴が……
よく見るとセミの幼虫が



昼過ぎ身に行くと、動き回って出ようとするが出れない
手助けしてやろうか、でもなぁ。
夕方にはどうにか出たみたい



翌日、穴から1メートルくらいの所に抜け殻。
よく辛抱して誕生!
生老病死の「生」は生まれる苦しみ。

【お勧めの一冊・浅田次郎著「帰郷」】

子供の頃目に焼き付いた神戸の三ノ宮駅地下道に立ち乞食(こつじき)をする傷痍軍人の姿。
神戸を離れて何十年経った今でも三ノ宮駅に行けばその場所は正確に指すことができる。
戦争が終わっても戦争の傷跡は個々人の心から消え失せることはない。
注)画像をクリックするとAmazonのサイトにつながります

【鳥越さん、終わっちゃったねぇ】



昨日はホテイアオイ満開、今朝は萎れていました。

【つらいなぁ】

 落とし物として交番に届けられた現金を着服したとして、兵庫県警は16日、業務上横領の疑いで、 東灘署沢ノ井交番の巡査(21)を逮捕した。県警によると「お金が欲しかった」と容疑を認めているという。(神戸新聞NEXT)



金に困った何らかの事情があったんだろう。
現金の落し物が届かなけりゃ……。
21歳の若者が職を失う。
その裏側にあることが社会的問題だよな。
辛いことだ。

【いいじゃない!】

百合を立ち枯れさせるには絶好の人、石田純一さん。
政党色もないし、知名度抜群、この話に乗らなきゃ! 野党は。



c デイリースポーツ/神戸新聞社 会見した石田純一=都内

【強いなぁー】

小池百合子元防衛相が党都連の推薦を受けず立候補
都職員嫌だろうな、こんな人が知事になったら



【友人からのメール・中国電力株主総会】

今日は中国電力の株主総会でした。
去年は、発言させて貰えなかったので今年は密かに作戦練り直して前の方の席で臨みました。 張り切って小学生時代を思い出し、真っすぐに目いっぱいに手を伸ばし「はい」とおしとやかに。 なんと2人目で当たり心臓バクバクしつつマイクへ。

「原発が脱地球温暖化の切り札と繰り返して言われてるが科学的にも、嘘である。
事故を起こさなくても普段から温室効果ガスである水蒸気、エアロゾル、クリプトン85を排出。 大量の温排水も出し続け海水温上昇させている。特にクリプトン85はゲリラ豪雨発生に密接に関わっている。
原発は地球温暖化推進装置だ。これは科学者の間では常識的見解で事実だ。速やかに原発をやめてほしい。」
「原発の安心、安全を主張、強調されるのであれば、まず今、壇上にいらっしゃる社長以下、役員の皆様は御家族共々、 島根原発5キロ圏内に居住してからにして下さい。壇上の皆様お一人お一人に、その覚悟がおありか?」
「既に関西電力では、オール電化への優遇を廃止している。オール電化は節電、減電にはならないばかりか 循環型社会の構築とは逆のものである。料金面での優遇や推進するのはやめて下さい」
この3つを質問しました。

どれも答えたくない問いだったのでしょう、真っ向から答えず御意見としておきます、とスルーされた。
「全く答えになっていません!質問と噛み合ってません!」と粘ると「お席に戻り下さい」とまで。
私は今年で2度目の参加で質問者は質問を述べたら即、席に戻るのが流れだというのも知らず、 ちゃんと答えてくれるまでマイクの前で粘るんだと思い込んでいたのです。友人によると、その思い込みが根性あり! と映りよかったと(笑)

余談ですが去年「いよっ、悪代官!」発言で笑いを誘ってしまったのですが今年は役者が何人も上が居ました。 総会屋の人達です。
広島弁で「おどりゃあ、すどりゃあ」の世界です。時に「上関はケリつけーや、もう、やめーや」など、 よいヤジも飛ぶのですが・・・・
被爆者として御自身の経験から核被害を起こす原発からの撤退を訴えられた方の発言中にヤジった際は容認できませんでした。
ちょっぴり怖かったけど小学校時代のように大きな声で「静かにして下さい!」と言ってしまってました。
すると黙ってくれたので友人が「勇気あるねえ」とボソッと隣で褒めてくれました。

今年も上関から皆さんが沢山、駆けつけて下さいました。
34年も頑張って下さった皆様の姿はかっこよくて輝いて見えました。
私は、ただただ「有難うございます有難うございます。」と頭を下げ続けることしかできませんでした。
会場は私達は少数派です。空しい雰囲気でもありますがメゲずに原発やめてくれるまで諦めません。



私いつになったら隠居できるのかなあ?            合掌   純誓

【やっぱりねぇ】

「わたし都知事に」と小池百合子。


境内で死んでいた蛾。

【いつの間にか】

ダークダックスのマンガさんが逝去。
数えてみれば、初めて会ったのは55年ほども前の中学生の頃。
この僕もいつの間にか年を取ったということか。
先日、久しぶりに学生時代の2年上の先輩と話したら
彼が「後、十年やなぁ」



書斎から見た夕暮れ時の景色

【今日は6.15】

安倍現総理の祖父岸信介が総理大臣だった時代、60年安保闘争のデモが国会前で機動隊の阻止に遭い、 当時22歳の学生樺美智子さんが亡くなった日。
小学生だった僕らは校庭で腕を組み「安保反対! 安保反対!」とデモの真似事をしてた。56年前のこと。



福山駅前で「憲法9条をつぶすな!」の僧侶たち。

【お坊さんも神父さんも“9条守れ!”】


念仏者9条の会 第22回全国集会
本願寺津村別院(北御堂)ホール



大阪・御堂筋















【関西の人、大集合を!】

6月9日は「念仏者9条の会の全国大会」。
北御堂に集まって、御堂筋をなんばまでデモ行進です。
団塊の世代の方々、懐かしい御堂筋を一緒に歩きませんか。



【修学旅行から54年ぶり】

せっかくの東京だから、増上寺に寄って東京タワーに登って来ました。



増上寺の境内、ツツジの中に入ったりしてるスズメ。





中央奥が、新しいタワー

こんだけビルが建ってると息苦しいよね、東京は。

【「戦争法」廃止・憲法改悪阻止をめざす宗教者・信者全国集会

 2時からの開催なのに1時過ぎても、参加者はまばら。
不安に思っていたら、1時半ごろから集まりだして準備していた椅子では座りきれない。
大慌てで倉庫から椅子を持ち出して何とか座っていただきました。

全国から仏教・キリスト教・その他の多くの宗教者・信者が集まりました。
遠く沖縄からの参加者も含めて築地本願寺は満堂の盛況!






集会の後、日比谷公園までそれぞれの服装で「憲法改悪阻止」を訴えてデモ。


デモの後は日本山妙法寺さまのご本堂で懇親会。

【やっちゃった!】

21・22日に宇和島は徳正寺(徳平正仁住職)さまへ

車を走らせて多々羅大橋のPAで一休み
カメラを出したところで、動かない!
……充電器に電池を置き忘れてきていました
やっちゃった

なので一枚も写真はなし
スマホにしようかなぁ〜

坊守様がブログに写真をアップしてくださっていました
月のひびき(徳正寺だより)さまブログ”永代経法要のはなし”
別窓で開きます

【神戸弁やなぁ】

たまたま神戸新聞NEXTを開けたら、この写真。
思わず「アハハハハア」
関西人にしか分からない「アホ」


http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201605/0009102655.shtml

【広島平和公園】

布教2日目、午前中に平和公園へ行きました。
ビックリ! すごい人、修学旅行の団体やら外国の人々。
8.6以外でこんなに人が多いのは初めて。
資料館に入ってみたら前に進めない程の混雑。


修学旅行の子供たちがノートを持ち、何やら記入してる。
そのノートの表紙には「道徳」、えっ! 「社会」だろう。
狭い道徳観で善悪を考えようとするのか?
何がこの地で起こったのか、なぜ原爆が投下されたのか、その結果はどのようなものだったのか、 きちんと事実を学ぶところから始めなければ、感情論や道徳論では見えない、権力者が隠そうとしている「戦争」を学ぶことが大切だろ!


原爆の子の像



オバマ大統領訪問の先遣隊。
オバマは何をしに来るのだろうか? 「卒業旅行」なら来るな!
石原と亀井がオバマに謝罪をしろと言ってるそうな。
じゃ、安倍は真珠湾に行って詫びるのか?

【思いつくままに】

広島市佐伯区の法専寺(亀井顕雄住職)さま
「降誕会(ごうたんえ)=親鸞聖人のお誕生日をご縁とする法要・法座」
3年ぶりの布教のご縁。
テーマは「信心と往生」
わが身のこととして、身近なところからお話させていただきました。


ご住職と二人、寿司屋さんで夕食。話がはずんで何と生ビールを5杯も6杯も。

【初夏のたのしみ】

たくさんのイチゴを頂きました
この気候でいつもより路地ものが早いみたい



洗ってヘタを取ったので、ジャムにしようかな

【サマーカット】

サクラです。 あまりにも暑いのでぐだぐだしています。


早くも熱中症対策でサマーカットしてもらいました。


え?ライオンみたい?
自分の姿は、自分じゃ見えないのよ。

2016.05.13 サクラ
このページの先頭へ↑

【殺さない・殺させない 今こそ、宗教者・信者として】

「戦争法」廃止・憲法改悪阻止をめざす
            宗教者・信者全国集会

時 5月31日(火)14:00〜16:30
所 築地本願寺(東京メトロ 築地 徒歩1分)





全国から様々な宗教の方々が集まります。
あなたも参加しませんか。

【まだ5月だろ】

愛犬サクラの散歩道、看板の支柱にセミの抜け殻。
世の中、変わったもんだね。




今朝は田畑の水路掃除。
川の上流からの水路のフタに溜まった落石を取り除いて、詰まった所の土砂や木の根を取って開通。
みんな年を取りました。中には80代の女性も、町に住む息子を呼び出したお宅も。
田舎暮らしは難しくなりました。

【葉わさび漬け】

葉わさびを取りにおいでと誘っていただいたので
山の中、沢の周辺に群生

ぽきっと簡単に折れる柔らかいのを採りなさい。とのこと

ふた袋分を抱えて帰って
葉と軸を分けて洗う!



葉と軸はそれぞれ食べやすい大きさに切って


10秒ほど茹でる
このとき、80度の温度が良いとのこと
温度計がないからなんとなーく80度


ここからはスピードが大切
煮沸したガラス瓶、しっかりしたビニール袋と砂糖を準備して
茹であがった葉わさびを、袋に砂糖(適当)と入れて揉む!
水分が出てくるので捨てながら、しっかり揉み込む

目が痛くなる!

それを熱いうちにガラス瓶へ入れて密封!

簡単に作業できる量を少しずつ茹で、熱々の内に瓶に入れるのがコツ!
葉っぱ部分も同じように作業して
後はしばらく冷めるまで放置

冷めたら、出てきた水分を捨てて麺つゆと甘みが足りなければ”みりん”を適当に入れて冷暗所へ保存です

辛みが足りなければ、こっそり粉わさびを

【愛犬サクラの散歩道】

今日から5月、五月晴れ。






テンナンショウ
テンナンショウ

【山野峡 山開き】

先日、地元のキャンプ場が山開式を行いました。

山野峡を守る会の面々は、準備に大忙し。
振る舞いの山菜おこわやお赤飯、付け合わせの筍やフキと豚汁の準備に。
はたまた大蛇(オロチ)の谷渡りのために山へあがったりと色々。

山開き式はローズ福山司会でテープカットを行い、来賓あいさつ。
私たち豚汁班は振る舞いの準備で大鍋をかき回しておりました。

挨拶も終わり俄かに雷?!



ちびっこと犬が騒ぐ中、大蛇の登場!

その後は地元のサークル発表が続き
七谷・松尾谷という集落の神祇が披露されました。

獅子が踊り、鬼も出てちびっこが泣く!

かつて、山野の集落ごとにそれぞれの神祇があったそうですが、残っているのはここだけ。
現在は七谷・松尾谷以外の人たちが多くかかわって伝えているそうです。

福山観光情報〜山野峡(キャンプ場)〜観光大百科

【地震】

熊本の地震はいつ終わるのか、先の見えない中での避難所生活の難儀を想像しています。
「震災支援するネットびんご」のメンバーが熊本の若手僧侶の会「法輪会」と連絡をとっています。
22日に「あなた方を案じています」というメッセージを添えてワゴン車2台に物資を積んで現地に入る予定です。




裏山のタケノコは猪に食べられて、ほぼ全滅。
彼らの体が入りにくい所の数本を収穫。
今年はこれでおわりかな?

【「熊本地震」被災地支援へ物資提供のお願い】

広島県東部地区のみなさま
【支援物資受付場所】

備後教務所 〒720-0052 広島県福山市東町2丁目4-5
tel: 084-924-5759

*必要とされるものは随時変化しています*
勝手を申しますが
上記の指定救援物資は4/22(金)5時までにお持ちください

【永代経法要】new

心配した雨も早朝に止み、青空。
お斎(おとき=食事)の席は久しぶりに会う人もあって賑やか。
ご年配の親御さんがお参りできなくなって、町に住む跡継ぎの方がお参り下さるようになりました。


ご法話の講師は庄原市の西教寺住職、藤井義英さん。
迫力あるお話に皆さん耳を傾けてくださいました。


【熊本で大地震】

うちだって、地震がきたら裏山の崩落防止のコンクリート壁が倒れてくるかもしれないし、 石垣は崩れるだろうな、本堂も庫裏もぺしゃんこになるよなぁ。
と思いながらも「今日で終わらせるぞ」と墓所の草むしり。
我がことと思いあたらぬ浅ましさ。






墓所のスミレたち

【誕生日】

草むしりをしていた夕方、ふと気づけば誕生日。
68歳になりました。
「己が誕生日は母苦難の日」先人の教言を思い出します。


いつの間にか家の中に入って来たアマガエル。

【井伏鱒二】new

愛犬サクラの散歩でお寺の下まで帰った所で、男性が遠慮がちに。
「ちょっとお尋ねしてもいいでしょうか」
「はい」
「光明寺の柚(ゆず)の木って、どこにあるんでしょうか」
「井伏鱒二を読まれたの? ご案内しましょうか」
「え、よろしいんですか!」
ご一行5人を境内にご案内、どうやら鱒二のファンクラブみたい。

?持ってこられたリーフレットの50年以上も前の写真を見ながら
鱒二と私の叔母が座った「この石はどこでしょう?」と興味津々、
喜んでいただきました。

*昔の鱒二の小説に光明寺の柚の木の話が出てます。


山桜(撮影したのは1週間ほど前です)

【みんなで掃除】

永代経法要を前に門徒さんが集まって下さり大掃除。
中に100歳じいちゃんも、
「おお、よう来てきださって!」
「みんなと会えると思うてな」
みんなに会える場、それがお寺です。

お掃除の後

お掃除の後

お掃除の後

昨日の雨と風で散り始めた裏山の桜


【追悼 げたさん】

ダークダックスげたさん、ありがとう。
時々、 YouTubeで聞かせてもらっています。

もう50年余りも前、乏しい小遣いを貯めてダークのコンサートへ行った中学生の頃を思い出します。
コンサート会場の国際会館へ三ノ宮駅から歩いてそごう百貨店の前で、向かって来るダーク4人組と出会って感激したことを。
コサックダンスを踊っていたダーク、ネットで探しても見つかりません。
過ぎた50年は早いものですね。

スミレ

上を見れば桜、足元には菫(すみれ)。

【福山市議選挙】

曇り空、桜、満開。 まだ見捨てられてはいないのか、こんな山里にもわずかながら選挙カーはやって来る。
ウグイスの声をかき消して「よろしくお願いします」とマイクは叫ぶ。

こいつら”今”しか頭を下げないんだよなぁ

さくら

【幸せはやって来る】

近隣7カ寺へバス3台90名の念仏奉仕団で西本願寺へ。

幸せその1
 本願寺に着いてスケジュール説明の会場に入ると
 「お元気でしたか」とご年配の女性からお声がけ。
 「お陰様で」
 「ここのところ見かけんものじゃから、どうしておられるかと案じておりました」

幸せその2   二日目夜の宴会の席で
 「毎月、楽しみにしてたんですよ。『願生浄土』書いてくださいよ」
 「うーん、最近頭が錆びついてねぇ。ご催促有難う」

幸せその3  「元気ですか? お晨朝(じんじょう)の時、腰をさすってたでしょう」
 「うん、リハビリに通ってるんよ」

幸せその4  宴会がお開きになった頃、若い坊さんと話をしてたら
 「割り込んでごめんなさい。今日は元気ないですね、いつも元気なのに」
 「そうか? そんなことないよ」
 「いやぁ、元気ないですよ!」
 近年、お亡くなりになったご亭主の話をしばらくして
 「気をつけてくださいね」
 翌日、高速のサービスエリアで出発前、違うバスの彼女が乗り込んで来て
 「お見舞い!」ってお饅頭の入った土産袋を差し出してくれました。
 「お、ありがとう」

西本願寺御影堂のお晨朝風景

お声がけ下さった方は近隣のお寺の滅多に会うことのない門徒さん、みんな女性でした。
誰かがこの私を案じてくださる、仏さまの世界です。
上の写真は西本願寺御影堂のお晨朝風景。

【拾い物】

今朝は8時から「道づくり」。
町内24戸のうちご高齢の方以外が集まって墓所・山際の道の修理や掃除。
山際の溝の掃除をしてたら「おっ!」
「これ雉(きじ)の羽じゃない?」
「おお、そうよ。メスの羽じゃ」
本の栞にしよう、ラッキー。

雉の羽

【一輪草が!】

 冷たい風が吹く中、愛犬サクラと散歩。
 畑を耕す女性に「こんにちは!」
 「風がつめたいねぇ」
 「ほーよ、温いと思うて手袋せなんだら手が冷たいわぁー」
 この時期になって外に出ると誰かと会える、声掛けあえる幸せ!
 道を横切る猿にサクラは興奮。

3-24一輪草

龍頭の滝道で「お、もう咲いてる」
色んな花が咲きだしました。しばらくは花シリーズ。

本日歩数 10142
2016.03.24 隆
このページの先頭へ↑

【うれしい笑顔】

 山陽道の広島インターを降りた近くの毘沙門台にある正専寺(小滝信嗣住職)さんのご法座に4年ぶりのご縁。
事故で渋滞、慌てて携帯で
「ごめんなさい、渋滞で遅れます」
「いいです、いいです。繋いでおきますからお気をつけて」
予定より2時間近く遅れてやっとのことで到着。

正専寺(小滝信嗣住職)

迎えてくださったご住職
「大変でしたねぇ。ようこそお越し下さいました」と満面の笑み!
「その笑顔に会うとうれしいなぁ」
眼からも笑みがほとばしる笑顔。
「幸せ」にならせていただきました。「なもあみだぶ」

【お布施】

お布施って何でしょうね?
取られるものですか?

小さなボランティアに関わる機会を与えられている。
直接活動に関わる人たちは、手弁当。
自分の時間を少しずつ出し合っている。けれど、思いだけでは動けないのが世の中。
活動場所や道具など人間以外の経費はどうしても必要で、善意の寄附で賄っているのが現状。

1月から3月までの3か月間限定の寄附依頼が届いたので、比較的若手お坊さんたちの集まるところで寄附をお願いしてみました。

「一口いくらの金額限定もないものです。」「目標100万円が、1年間の活動資金の8割くらいです。1・2月が終わった時点で30万円しか集まっていないのです。ぜひご協力ください」と。

「団体としては、なかなか難しいかなぁ。保守的なところなので」「会議にかけてみるけど・・・」とのお返事。


よろしくご検討ください。団体ではなく、個人でしていただけても有難いです。とお伝えしました。


その後、一向に、誰も!反応がない。
活動内容に賛同できないのならば、仕方がないのだけれど。
何万円もしてください。と期待しているわけではないんです。
500円でも1000円でもいいの。お金の価値は相対的なもので、
お財布の厳しい人から毟り取ろうなんて、全然思っていません。
でも、アウディやフィアットや見るからに余裕のありそうな皆様にお願いしてるの。


普段「お布施」を頂いている方々に「寄附」ってどういった位置づけなのか聞いてみたい。利得のない「布施」を誰もしてくれないなんて。
もちろん「お金」はお寺の維持管理に必要なもので、
「お金」に色はついていないし、生活費として必要なもの。
だ・け・ど・・・ねぇ。


ビックリするやら、がっくりするやら。
あと半月の間に、どなたかご協力くださるかな・・・

「仏教の言葉:布施」について

【併合と過疎と】

町内にあった消防団の班が一つなくなって、近所の消防団分所の建屋を更地にする…
話しがようやっとまとまったのは少し前の事。
消防のポンプ車が収納されていた建屋との火見やぐらを解体する作業中。

消防団1

2・3日で済むと聞こえていたけれど、思ったより長い間作業してる?
愛犬サクラの散歩途中に作業員さんとお話したら、木造だと思ってたそうな。
「見積もりを取ったのはずいぶん前だし、見に来た人間はべつだしなぁ」

もう建屋は撤去して、今は火花を散らしながら塔をばらしていました

消防団2
上から順々に

消防団3

消防団員が減って規定の人数を揃えることが出来なくなったことが、原因。
田舎は人の減るばかり

【幸せ2つ】

朝から雨、サクラの散歩はナシ。
こんなに雨が降ってたら美容室のお客さんも少ないだろう、
行きつけのお店まで車で30分弱(田舎暮らしは車がないと何もできない)。

帰る途中のスーパーでトイレを借りて、
鮮魚コーナーを見たら「あった! 好物のママカリが」。

ままかり1

瀬戸内海沿岸の人しか知らない魚かも。
1パック200円を2パックとオーストラリア産ピーナツ、税込603円の幸せ。

家に帰って早速調理開始。
頭とはらわたをとって、弱火で丁寧に焼いて、
昆布と醤油と米酢をブレンドした中に入れて出来上がり。

ままかり2

スーパーを出ようとしたら夫婦連れが入って来て男性が「こんにちは!」
え、誰? おお、養ちゃん。
「退院したの!?」
「すっかり良くなりました」と奥さん。
「良かったね、良かったねぇ」

今日の幸せは2つもありました。

2016.03.09
本日歩数 1168
このページの先頭へ↑

【ビフォー・アフター】

車の音も人の声も聞こえない、ただひたすらに草むしり。
「ドーキューセー・ドーキューセー・ケキョ」とウグイスの声。
墓と墓の1m足らずの間を1時間に1mほど前進。
手前がビフォー、毎日2時間・1月ほどかけての我が家の墓掃除。
墓掃除

2016.03.07
本日歩数 9833
このページの先頭へ↑

【辺野古訴訟和解】

アベが「辺野古工事中止」の和解案を受け入れたと今日の新聞のトップ。
こりゃあアベの時間稼ぎだと予想します。

*国と沖縄県との協議は成立しない。
*協議不成立の時点で国は訴訟を起こす。
*お互い判決に不満として控訴し、最高裁に持ち込まれます。
*アベはそれまでに最高裁判事の多数を確保すべく、自分に都合の良い判事に入れ替えます。
*これでアベの思い通りの判決が確定です。
*辺野古工事再開。

★この予想は当たると思います。
 何故なら、最高裁判所判事の任命は内閣が行い、天皇が認証するのですから。
 今までも内閣法制局長官・日本銀行総裁・NHK会長、アベの意に添う人を起用してきました。

真っ黒なキノコ
境内に1cm足らずの真っ黒なキノコ。
名前は不明です。

2016.03.05
本日歩数 10073
このページの先頭へ↑

【春だ!】

暖かくなったり寒かったり、どうしようかと迷っていたユキワリイチゲ(雪割一華)が花を開きました。
ユキワリイチゲ

今日はこのHPを見た方がカメラをもってセツブンソウ(節分草)を見に来てくれました。うれしい一日。
2016.03.03
本日歩数 8241
このページの先頭へ↑

【節分草】

年年歳歳花相似たり
歳歳年年人同じからず

節分草

民主と維新が合体、これから新党名を考えるんだって。
妙な軽々しい名前にしなきゃいいがねぇ。

2016.02.26
本日歩数 7994
このページの先頭へ↑

【運営元】 浄土真宗本願寺派無量山光明寺

【所在地】 広島県福山市山野町山野2037

サイト内の文章・写真等の無断転載・転用は固くお断りします

Copyright(c)2013浄土真宗無量山光明寺 All Rights Reserved