願生浄土

西光義敞(さいこうぎしょう)先生略歴


1925年奈良県室生村生まれ。
兵役後、1952年龍谷大学仏教学科研究科卒業。平安学園教諭を経て、1972年龍谷大学短期大学部助教授、1980年同教授、 1994年定年退職。
専門は心理学(カウンセリング)・社会福祉学・仏教学。
1961年から「真宗カウンセリング研究会」を設立し、仏教とカウンセリングの接点に立った研究・研修・実践を続ける。
また、浄土真宗本願寺派万行寺住職を2004年3月に往生するまで59年間勤める。

著書に『暮らしの中のカウンセリング』(有斐閣)、『青春時代の求道』(百華苑)、『カウンセリングの手引き』(本願寺出版社)、 『現代を生きる仏教』(永田文昌堂)、『援助的人間関係』(共著、永田文昌堂)、『宗教とカウンセリング』(編著、永田文昌堂)、 『親鸞とカウンセリング』(編著、永田文昌堂)、『トランスパーソナル心理療法入門』(共著、日本評論社)
ほか多数

    


(c)山野 光明寺
このページの先頭へ↑

【運営元】 浄土真宗本願寺派無量山光明寺

【所在地】 広島県福山市山野町山野2037

サイト内の文章・写真等の無断転載・転用は固くお断りします

Copyright(c)2013浄土真宗無量山光明寺 All Rights Reserved